フィルター交換手順・お手入れ

交換用フィルターのお取扱について

種類

  • SRP-100F用フィルター : 直径92.5mm・穴径31mm(製品本体外形寸法H14cm×W14cm)
  • SRP-150F用フィルター : 直径138mm・穴径31mm(製品本体外形寸法H19cm×W19cm)

▲ページの先頭へ

交換手順

【1】フタを外す
フタを「全開」状態にして取扱説明書の要領にしたがって外してください。
【2】プラスチック網を外す
フタを取り外した後、中にあるプラスチック網を左に回転させて外す。
【3】フィルターを取り外す
フィルターを本体から取り出す。
【4】フィルターを取り付ける
フィルターには裏表があります。毛羽立っていない表面を室内側にして取り付けてください。
【5】プラスチック網を取り付ける
プラスチック網は十字枠の出っ張りがある方を表面にして、右に回して取り付けてください。
【6】フタを取り付ける
フタは上下を間違えないよう「PUSH」の文字が正しく見えるように取り付けてください。
  • プラスチック網の外し方
  • 取付順序

▲ページの先頭へ

お手入れ

  • 軽く手でたたくか、または掃除機でホコリを吸い取ってください。
  • 汚れのひどい場合は、水またはぬるま湯(40℃以下)に中性洗剤を溶かして押し洗いをし、よく乾かしてください。熱湯で洗ったり、もみ洗いはしないでください。
  • フィルターは、水洗い5~6回を目安に交換してください。

▲ページの先頭へ

お願い

  • 本体可動部のネジは絶対に外さないでください。可動部の故障・作動不良の原因になります。
  • 作動不良の原因になりますので、プラスチック網をきちんと装着してください。
  • フタの上下を間違えないように取り付けてください。上下反対の状態で無理に押し込むと、故障や破損の原因になります。
  • お手入れに下記の溶剤等を使用しないでください。変質・変色する原因になります。

シンナー・アルコール・ベンジン・ガソリン・灯油・スプレー・アルカリ洗剤・化学ぞうきんの薬剤・クレンザー等けんま剤入りの洗剤

▲ページの先頭へ

プッシュ式レジスター専用フィルターFAX注文書のプリントアウトはこちら